×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



【地下回廊】



当サイトはリンクフリーです。









妖怪サイト
妖華屋敷
イラスト付きで妖怪達を紹介したコンテンツのある、妖怪サイトです。可愛らしい妖怪画を見ることが出来ます。これからが楽しみです!
昼行灯の間
こちらにまで楽しさが伝わってくるような「妖怪旅行記」の他、鳥山石燕の妖怪達がどの本出典かを当てる、「鳥山石燕の妖怪出典当てクイズ」を公開されているサイトです。今年は『妖怪的に良い年になります様に!』という、管理人様の願い通りになって欲しいものです。
妖怪づくし 花山院
まさに「妖怪づくし」なサイト。
全国各地の「妖怪めぐり」から、江戸怪談の現代語訳、さらには水木しげるの妖怪本など、多様なコンテンツが見られます。


■電子図書館
青空文庫
電子図書館です。著作権切れの名作や、使用許可のある文章を読むことが出来ます。なかなか触れる機会のない作家の作品を気軽に読める、こういったサイトは素晴らしいと思います。以下に妖怪・怪談に関係のある作家の頁を挙げておきます。


■現代語訳
座敷浪人の壷蔵
コンテンツ「あやしい古典文学の壷」では、「耳嚢」「甲子夜話」などの様々な現代語訳が読めます。かなり珍しい随筆なども訳されていて面白いです。どの訳も読みやすく、素晴らしいものばかりです。
耳袋
勘定奉行・根岸鎮衛の残した最高に面白い随筆集「耳嚢」の現代語訳サイト。怪談に限らず、いろいろな文章を訳されているので、「耳嚢」がどんなものであるのか知ることが出来ます。なお、「耳嚢」に興味を持たれた方は、よろしければ「復刊ドットコム」の「耳嚢(上・中・下)」(岩波文庫)への投票にご協力下さい。
兎の園
サイトの名前からも想像出来る通り、江戸時代の奇談随筆「兎園小説」に関するサイトです。「兎園小説」とは一体どういう本なのか?誰が書いたのかなど、あらゆる情報を得ることが出来ます。また、「兎園小説」現代語訳も載っています。


■検索サイト
電脳妖怪MAP
妖怪を扱っているサイト専用検索エンジン。様々なサイトが登録されています。
MYSERY SEARCH
不思議な事象を扱うサイト専用検索エンジン。妖怪からオカルトまで多数登録。


<<玄関へ